headline
株式会社オリエンタルコンサルタンツ Architectural Consultants
ホーム お問い合わせ
経営理念
 
経営理念
I-Plan(真に魅力ある企業へ)我々のビジョン情熱とやりがいプロジェクト
sub_title_bg
情熱とやりがいプロジェクト

“情熱とやりがい”こそ、成長の原動力!!

「役職員と家族が豊かさを実感し、個が成長し、企業が成長する」
我々の経営理念である「I-Plan」では、このような好循環を生み出すことで、真に魅力ある企業に成長していこうとしています。その原動力こそ、役職員一人一人の“情熱とやりがい”としています。そして、“情熱とやりがい”をさらに高めるために、平成24年12月から『情熱とやりがいプロジェクト』を始動しました。
我々は、創立50年以上の歴史の中で、“自由闊達で、チャレンジ精神に富んだ”企業風土を築き上げてきました。その歴史を受けて、今後さらに『情熱とやりがいプロジェクト』を通して、役職員一人一人の“情熱とやりがい”を結集させ、真に魅力ある企業に向かって、力強く前進していきます。
 
情熱とやりがい”こそ、成長の原動力!!
 

情熱とやりがいプロジェクトとは?

情熱とやりがいプロジェクトは、「長時間就業からの脱却」と「魅力とやりがいの醸成」を目的に、8つの経営施策を総合的に実践しています。
 
真に魅力ある企業へ
 

実践中の経営施策一例

項目 実践中の経営施策
①社員数の増員
  • 優秀な技術者の確保(新卒、キャリア、シニアの採用強化)
②就業環境の改善
  • ノー残業デーの推進(毎週水曜日=ノー残業デーの定着)
  • 定時以降の電話自動応答への切替によるメリハリ
③品質の確保
  • オンリーワン、ナンバーワン技術の確立(研究開発)
  • 照査・レビュー体制の強化(意識向上、体制充実)
④業務処理の効率化
  • 社内ナレッジの共有(業務遂行のベスプラ事例整理)
  • 業務効率化に資するIT環境整備(標準化、システム化)
⑤やりがいづくり・見える化
  • 冊子“情熱とやりがい”の発刊(年2回)
  • 小中学校への出前講座(社会資本整備の意義、コンサルタントの役割)
⑥人材育成の強化
  • 階層別研修、分野別研修による技術力・マネジメント力の育成
    (成長ステップに応じて、3〜5年間隔で定期的に受講)
⑦チームづくり
  • 各支店レクリエーション活動(家族やアルバイトも参加し、1泊旅行やバーベキューなどを実施)、クラブ活動に対する会社支援の拡充
⑧処遇の改善
  • 過去最高の給与水準への引き上げ(初任給、年収ベースアップ等)
  • 多様な就業環境の実現に向けた在宅勤務、定年延長等の諸制度の整備

『情熱とやりがい』の発刊

社員一人一人が語る“会社への魅力”や“コンサルタントとしての仕事へのやりがい”について見える化することを目的に、『情熱とやりがい』冊子を年2回発刊しています。
“社員が主役”をテーマに、3年間で社員全員の掲載を目指しています。
「我が社を知る」、「働く社員を知る」ために、ぜひ一読ください。

「冊子ダウンロード」はこちら


『Legacy 〜未来につながるインフラ〜』作品集の発刊

私たちが技術と情熱を込めてつくった施設や空間は、現代社会に貢献しているとともに、将来の社会資産にもなります。現代に生きた技術者の証として、作品集を発刊しています。
 
Legacy 〜未来につながるインフラ〜   Legacy 〜未来につながるインフラ〜

 

『シゴトカイゼン活動』 自分+家庭+仕事への価値ある時間の創出

我が社では、就業環境の改善を目指し、全社員による全社員のための『シゴトカイゼン活動〜私が変われば会社が変わる〜』を実践しています。
この活動は、自分自身や組織の行動を変えることで時間短縮を図り、「自分+家庭+仕事への価値ある時間」の創出を目標としています。
詳しくはこちら

『Smile-3S活動』 女性社員の定着と活躍の推進

我が社では、「女性社員自らが成長し、会社がそれをサポートする」ことを目的に、女性社員の定着と活躍に向けた『Smile-3S活動』を実践しています。
この活動を通して、多様な人材が働きやすく・活躍できる職場環境づくりを目指していきます。
詳しくはこちら
  pagetop