CSR

仕事を通じて社会に貢献し、よりよい未来をつくる

オリエンタルコンサルタンツは、「仕事そのものが社会貢献」という意識のもと、環境配慮及び地域活動に積極的に取り組んでいます。

災害復興支援

地震発生の際に現地へ向かい、被災状況を調査

東日本大震災(2011)や福岡県西方沖地震(2005)、新潟県中越地震(2004)、阪神淡路大震災(1995)など大規模地震が発生した際には直ちに現地に足を運び、クライアントと協力しながら被災状況を把握するための調査を行っています。

  • 九州北部豪雨被災者支援

    九州北部豪雨災害で甚大な被害を受けた東峰村において、被災者や復興支援活動をされているボランティアの方々への支援を目的として、キッチンカーを用いた炊き出し支援を実施しました。

  • 熊本地震復興支援

    熊本地震により被災した道路構造物の調査を行い、損傷部位・程度の把握、補修補強の要否検討をクライアントや地元業者と協力しながら実施しました。

  • 陸前高田市震災復興支援

    陸前高田市の人々の暮らしの場を早期に作る復興事業のシンボルとして「希望の架け橋」の下部工の実施設計、地質調査、測量調査を実施しました。

清掃活動

各支店で身近な場所を清掃し、環境保全に寄与

たとえば関東支店では、毎年グループ会社とともに代々木公園の清掃活動を実施。また、四国支店では、高松市より道路愛護団体としての認定を受けています。

  • 代々木公園清掃活動

    毎年1回行う代々木公園の清掃活動。グループ会社も総出で実施しています。(本社・関東支店)

  • 広瀬川流域一斉清掃

    杜の都・仙台のシンボルである広瀬川の自然環境を守るために行われている「広瀬川1万人プロジェクト」の広瀬川流域一斉清掃に毎年参加しています。(東北支店)

  • 住吉神社清掃活動

    国の重要文化財に指定されている「住吉神社」を、毎年社員とその家族で清掃活動を実施しています。(九州支店)

女性の活躍推進

女性社員の定着や活躍を目指し、Smile-3S活動※を実施しています。平成33年までに女性社員を50人純増させること、また女性幹部職や業務責任経験者を増やすことを目標に、積極的に取り組んでいます。

※Smile-3S活動とは、「Support(支える)、Share(共有し分かち合う)、Success(定着し活躍する)の3つのSを実現することでSmileを増やす」を基本方針とした女性活躍を推進する活動のこと。

ワークライフバランス

当社では、次世代育成支援認定マーク(くるみんマーク)を取得。社員が仕事と子育てを両立し、その能力を十分に発揮できるよう、育児休業の取得推進やノー残業デーの実施など、様々な施策を行っています。

TOP