事業紹介

オリエンタルコンサルタンツグローバルと共に海外事業を推進

〜総合事業としてプロジェクトの上流から下流まで全面的に参画(トルコ共和国:ボスポラス海峡横断鉄道建設事業)~

ボスポラス海峡横断鉄道事業は、ボスポラス海峡を横断する地下鉄トンネルによって、アジア大陸とヨーロッパ大陸を結ぶ総延長76.6kmの鉄道プロジェクトです。 この国家的なメガプロジェクトに対して、上流から下流まで多様な技術分野において貢献し、国内外の数多くの賞を受賞するなど高く評価されました。 オリエンタルコンサルタンツは国内で培った沈埋トンネルの耐震設計に高度な専門技術力とマネジメント力を発揮して貢献しました。 私たちは、この事業の完成に貢献するにとどまらず、国内で培った高度な専門技術力とマネジメント力を発揮して、多くの国家的プロジェクトに取り組み、総合力で貢献してまいります。

海外

インドネシア国:LRT 新設工事施工監理

国内で培った技術力、マネジメント力を活用し、海外に展開

オリエンタルコンサルタンツグローバルと共に海外インフラ整備事業を推進しています。 また、日本の質の高いインフラ輸出や国内企業の海外展開支援等を実施しています。

  • ボリビア国:交通マスタープラン

    ボリビア第2の都市であるサンタクルス都市圏における交通改善に寄与することを目的に、2035年を目標年次としたサンタクルス都市圏の交通マスタープラン策定プロジェクトに参加しました。

  • ラオス国:バスの運行改善事業

    首都ビエンチャンにおいて、バス利用の促進に向けた運行改善やサービス向上に関する技術指導に参加し、バスターミナル施設などの改善計画をアドバイスしました。

  • 高速鉄道技術の海外進出

    高速鉄道計画策定の実績をもとに、わが国の高速鉄道技術の海外展開の先駆けとして、各国との信頼関係構築に貢献しています。現在、インド新幹線の整備計画立案及び設計に参加しています。

  • ベトナム国:地下水を飲料水にする 水道水品質向上技術の普及・実証事業

    ベトナム国ハノイ市では、地下水を水源とした浄水場の老朽化が進んでおり、水道に混入する鉄、マンガン、アンモニアなどの不純物処理の課題に対し、薬品を使わずに空気と微生物を使い、高速で除去する水処理装置を活用し、安全な水を供給することを目的とした普及・実証事業を支援しました。

  • 都市開発とグリーン成長に関する政策フォーラムの運営

    国土交通省とOECD(経済協力開発機構)が共催して実施したグリーン成長戦略の推進に関する国際会議を事務局として運営しました。

  • 途上国都市間との低炭素化事業

    フィリピン国ケソン市やベトナム国ホーチミン市を対象として気候変動政策策定等を本邦企業と協働し、低炭素化の調査を行い、日本の低炭素技術の展開に向けた調査を支援しました。

TOP