事業紹介

トータルプロデュースにより地域の魅力を向上

~地域づくりを計画から運営管理まで総合的に推進~

国内では、人口減少・高齢化が進行しており、特に地方部においては、都市圏への人口流出の防止、若い世代等の雇用確保、観光客等の増加などの地域課題の解決が求められています。 私たちは、地域の課題解決に向け、地域特性を踏まえた政策立案や各種コンサルティング、自ら投資する事業経営を駆使し、地域の成長を目指したトータルプロデュースにより、魅力的な地域づくりを推進してまいります。

都市・地域計画

大規模ターミナル駅周辺整備の計画

そこに暮らす人々のニーズを汲み取り形にするまちづくりを支援

都市全体のあり方から、地域マネジメントまで一貫して携わることで地域住民のニーズに合った美しく快適なまちづくりを進めています。 また、当社の強みである交通技術をベースに、政策評価、経済分析を加え、よりよい社会を実現する仕組みの提案を行っています。

  • 渋谷駅周辺公共空間整備

    100年に一度といわれる規模で改造が進む渋谷駅周辺整備のうち、国道246号の東口及び西口の横断デッキ、昇降施設、地下歩道の景観デザイン及び設計を実施しました。

  • 市街地再開発事業のコーディネート

    神奈川県内における市街地再開発事業の事業化に向けて、まちづくり協議会等の運営支援、施設計画・事業収支計画の検討等により、地権者の合意形成を支援しています。

  • 金町駅北口周辺地区基盤整備推進計画策定業務支援

    利用客が急増し、駅前広場や歩行者空間の整備が急務となっている葛飾区金町駅周辺において、基盤整備事業推進に向けたマネジメントと、まちづくり協議会活動による事業進捗支援を実施しています。

景観・ランドスケープ

リバーポートパークミノカモ

シンボリックなデザインで自然環境との調和と融合を目指す

地域の自然環境、歴史文化を大切に守り、育て、次世代へ引き継ぐため、景観まちづくりをはじめ、 構造物デザインやランドスケープデザインを行っています。また、後世に歴史をつなぐ一員として、土木遺産の保存と利活用の取り組みも行っています。

  • ウガンダ国Source of the Nile Bridge

    ウガンダ国ヴィクトリア湖から流れるナイル川の源流近くの同国初の斜張橋。コンクリート主桁の斜張橋は、アフリカで最大級の支間長を誇ります。当社はOCGと協力し、景観設計、イルミネーション設計を担当しました。

  • 首都高横浜北線換気塔デザイン

    高速神奈川7号横浜北線新横浜換気塔・馬場換気塔・子安台換気塔について、“環境創出型換気塔”としてデザインしました(2017年グッドデザイン賞受賞、土木学会デザイン賞2018最優秀賞受賞)。

  • 長崎港松が枝国際観光船埠頭

    国際ゲートウェイ機能の強化と景観形成、回遊性向上を担う、緑の丘で歓待する公園としての次世代ターミナルの計画、設計、デザイン監理を行いました(2011年グッドデザイン賞受賞、土木学会デザイン賞2013優秀賞受賞)。

建築/歴史・文化

平城京いざない館

ナンバーワンよりオンリーワン。持続性の高い都市・地域は個性を活かした魅力づくりから

人々のくらしと社会を形成する様々な都市施設について、新たな価値の創造と持続可能な建築物・構造物を実現する技術・サービスを提供しています。 その土地の歴史や風土、景観に調和したオンリーワンの提案は、魅力あるくらしと社会を“かたち”にする仕事として評価されています。

  • 札幌市路面電車停留場デザイン

    札幌市が平成27年12月の路面電車ループ化(都心線)開業に合わせ、都心部に新たに設置したものであり、札幌の新しい顔(アイデンティティ)を創出し、駅前通りの一体活用による賑わいづくりと、都心生活を充足する使いやすさ、まちづくりへの展開を図ることをコンセプトにデザインしました(2017年グッドデザイン賞受賞)。

  • 茨城県取手市サイクルステーションとりで

    再開発事業の一環として計画された公共自転車駐車場の計画・設計・監理を行いました。本来、機能最優先の公共施設に対し、ランドマーク性、アメニティ性等を取り入れ、新たな「まちの顔」「交流の場」として注目されています(2014年度グッドデザイン賞受賞)。

  • 旧江ヶ崎跨線橋再利用プロジェクト(霞橋)

    旧江ヶ崎跨線橋の再利用計画の立案、霞橋への移設・改修実施設計、空間デザイン及び広報支援、案内サイン設計を実施しました(H25年度土木学会田中賞受賞)。

事業経営

瀬戸酒造店

自らが事業主となり、他企業との連携によりビジネスを展開

社会インフラに関するPPP/PFI事業への導入可能性検討、アドバイザリー業務、公共施設の運営管理(指定管理者、包括管理等)のほか、 事業推進PPPや、自らが事業者として行う事業経営を目指して事業領域を拡大しています。

  • 群馬県立敷島公園の指定管理者

    群馬県の最高峰の運動施設である敷島公園において、3期連続の9年間の運営管理を行っています。今では、全国レベルの大会も誘致するなど利用促進を図るとともに、P-PFI制度などの導入も検討し、新たな施設の魅力を高める施設価値向上の活動を行っています。

  • 福岡県北九州市響灘緑地の指定管理者

    北九州市で最大の有料の都市公園です。1年を通じて賑わいづくりを展開し、平成29年度は20年振りに入園者が年間49万人を超えました。公園の運営管理を通じて、地域連携を強化し、地域活性化の取り組みを展開しています。

  • 前橋市新設道の駅事業

    『独立採算型PFIと公設民営の複合型道の駅』に対し、日本初の事業手法である計画付き事業者公募(計画・設計・建設・運営維持管理を同一の事業者が行う事業手法)による前橋市新設道の駅事業で、事業者の一員として推進しています。

  • 地産米の販売

    地元の田んぼに鴨を呼び戻したい想いを込めて、冬みず田んぼで作ったお米を「冬みず田んぼカモ米」と名付けて販売し、地域の農業振興に取り組んでいます。

  • 6次化カフェ事業の展開

    前橋市中央児童遊園のほぼ中心に位置する空間に、地元企業などと連携し、自主事業として、コンテナ型の建築物を設置し、6次化カフェ事業を展開しています。さらに、地元の生産者及び農業高校などと連携し、お米をつくり、おむすびとして販売する6次化を推進しています。

  • 南アルプス市の資源を活用した着地型観光事業

    南アルプス市で着地型観光事業を推進するため、㈱南アルプスゲートウェイを設立。トレッキングツアー、フルーツ狩り、ヨガや座禅体験などの体験型商品を企画し、地域活性化に貢献しています。

関連するプロジェクトストーリー

観光

誰もが安心して旅行できる地域づくり

地域独自の観光資源を発掘し、地域活性化や産業振興に貢献

市場調査、参加型ワークショップ、観光振興計画策定、観光プロモーション、事業化調査(F/S)に至る観光計画をはじめ、着地型旅行商品の開発、訪日外国人旅行者の受入環境整備事業や、誰もが安全・安心に旅行できる環境を整えるユニバーサルツーリズムの促進にも積極的に取り組んでいます。

  • 地域ブランドの構築と観光プロジェクトの推進

    地域活性化を推進するにあたって、地域の認知度向上、魅力発信のための地域ブランドの構築に取り組んでいます。青梅市においては、地域資源や歴史的背景を踏まえたブランド【OmeBlue】を立ち上げ、地域ブランドの普及、地域ブランドに紐付いた観光プロジェクトの推進を図っています。

  • 環境共生型の観光地域づくりの実現に向けて

    自然環境や地域社会、歴史文化と調和した観光であるエコツーリズムの実施体制づくりに取り組んでいます。沖縄県においては、世界自然遺産の候補地域や保全と利用の両立を目指す「保全利用協定締結地域」を対象に、持続可能な観光地域づくりを行うための体制強化に取り組んでいます。

  • 訪日外国人旅行者向け旅行商品の造成

    訪日外国人旅行者を地域に呼び込むための受入環境整備や外国人向け旅行商品造成などに取り組んでいます。薩摩川内市においては、地域の観光資源である武家屋敷などを活用したサムライツーリズムの推進に取り組みました。

環境・エネルギー

淀川ワンド環境再生事業

環境・経済・社会の価値のバランスの上に、持続可能な都市・地域づくりを行います

人と自然の共存を目指し、社会環境・生活環境の保全、自然環境保全・再生、地球規模の環境問題への対応など様々な側面からサービスを提供しています。 また、小水力、バイオマス発電をはじめとする再生可能エネルギーの導入など、環境、経済、社会の価値のバランスを得ることで、持続可能性の高い自主事業にも取り組んでいます。

  • 中津川小水力発電事業

    岐阜県中津川市落合平石地区との密接なパートナーシップを構築し、小水力発電を行っています。当社自らも投資を行い、固定価格買取制度を活用した売電事業を行っています。

  • 高知市鉄軌道緑化影響調査

    グリーンインフラの一貫として鉄軌道に緑化整備を行い、ヒートアイランド抑制効果をモニタリング、事業の有用性を検証しました。

  • 宮古島EV実証実験

    循環型社会と低炭素社会の統合的実現に向けて、CO2排出削減が期待できる「EVリチウムイオン電池のカスケード利用」の有効性を検証することを目的とした実証事業を行うなど、宮古島におけるEVカー普及促進に向けた取組を行っています。

関連するプロジェクトストーリー

TOP