プロジェクトストーリー

インフラ施設の維持管理による社会貢献|東京都

職場体験を通じて「未来の担い手」育成に貢献

八王子市は、八王子駅北口に約400台の車両が駐車できる地下駐車場を管理・運営しており、私たちはこの施設の長寿命化を図るため、地下駐車場躯体等の点検調査に従事しています。
また、八王子市は地元の中学校と職場体験による「未来の担い手育成」に取り組んでいます。そこで、インフラ施設に対する維持管理の重要性や土木業界の社会的必要性に関する理解に繋げられるように、地下駐車場の点検調査の職場体験を支援しました。
実際の職場体験では、点検の目的・方法の説明や下記に示す①~⑥のメニューについて体験してもらいました。
体験を通じて、インフラ施設の維持管理の重要性を感じてもらいました。当社は今後も、インフラ施設の維持管理だけでなく、維持管理を通じた地域への貢献を行っていきます。

project_sano_ph01.jpg

佐野 淳(さの・あつし)

関東支社 地下構造部 技術主査 日本大学理工学部卒
入社後は関東支社にて、都市部における「まちづくり」に関連した地下構造物の計画・設計に従事、地下駐車場等の点検・長寿命化計画など保全業務も行っている。

佐野 淳(さの・あつし)

関東支社 地下構造部 技術主査 日本大学理工学部卒

入社後は関東支社にて、都市部における「まちづくり」に関連した地下構造物の計画・設計に従事、地下駐車場等の点検・長寿命化計画など保全業務も行っている。

TOP