テーマ別

事業経営/官民連携

地域や地元企業と連携・協力し、自ら主導的ビジネスを展開

公園や施設の指定管理者として、あるいは地域のインフラ運営管理者として、自ら投資し収益を生み出すビジネスを推進しています。地域に根ざした活動により、雇用創出による定住者増加など、社会の持続的な発展に貢献します。

  • 群馬県立敷島公園の指定管理者

    公共施設運営管理の実績を活かし、様々なインフラ運営管理、PPP/PFI導入可能性検討を実施しています。

  • 福岡県北九州市響灘緑地の指定管理者

    公園の運営管理を通じて、地域活性化に貢献する取り組みを展開しています。15年ぶりに年間45万人を達成しました。

  • あしがり郷「瀬戸屋敷」の運営維持管理事業

    「訪れた全ての人に癒しを与える“地元”であり“実家”のような居心地のよい地域づくり」をコンセプトとして、平成29年4月1日から平成32年3月31日までの3年間、あしがり郷「瀬戸屋敷」の指定管理者として運営維持管理を行います。

TOP