Sustainability

サステナビリティ

私たちは、2030年ビジョンのスローガンである 「社会価値創造企業」を目指し、事業活動を通じて魅力ある社会づくりや持続可能な社会づくりを推進するとともに、社会との共有価値創造であるCSV活動や、企業としての社会的責任であるCSR活動を積極的に推進しています。このような経営活動を通して、2030年全世界目標であるSDGs目標達成に貢献し、サステナビリティ(持続可能な社会)の実現を目指します。

サステナビリティへの考え方

CSV編

新たな共有価値創造に向けたCSV活動への取り組み

私たちは、2011年にマイケル・ポーター教授が提唱した「社会課題を解決しそれを企業の成長に繋げるCSV(Creating Shared Value)経営」を進めています。その活動の一環として、環境に配慮した持続可能な社会づくりや魅力ある地域づくり、地域の防災・復興に向けての取り組みなど、新たな共有価値創造に向けて取り組んでいます。

酒造の再生と環境配慮への取り組み
[神奈川県 開成町]

私たちは、神奈川県開成町で、地域産業(酒蔵)の再生や歴史的資源(古民家)の運営などにより、地域の活性化や魅力ある地域づくりを進めています。また、グリーンインフラの取り組みの一環としてホタルの生育場所の整備や、地域の子供たちへの環境学習の支援など、環境に配慮した地域づくりに取り組んでいます。

「観光教育プログラム」で地域教育を支援
[福岡県 うきは市]

当社は、グループ会社である株式会社リサーチアンドソリューションと連携し、地域における教育支援活動の一環として、福岡県うきは市内の小学生を対象に「観光教育プログラム」を毎年実施しています。児童が複数の班に分かれ、自ら市内の観光資源を調査・取材し、「お勧め観光マップ」を作成。最終発表会では最優秀を決定し、市の観光アプリ「おさんぽうきは」に掲載します。この活動を通して、児童たちの郷土愛を育むとともに、地域の活性化に取り組んでいます。

地域の防災・減災に向けてサポート

私たちは、地域の防災力向上を目指し、行政と地域の協力を得て、社会実験としての防災訓練の企画・実施や、防災対策のあり方を考えるシンポジウムの企画・運営に取り組んでいます。また、災害が発生した際には直ちに現場に駆けつけて、地域の復旧・復興に貢献。公共設備のいち早い再建、さらには将来の災害による被害を減らすため、尽力しています。

CSR編

社会的責任としてのCSR

私たちは、社会的責任を果たすために、CSR(Corporate Social Responsibility)を進めています。その活動の一環として、働き方改革・女性活躍などの取り組みや、社会の一員としてのボランティア活動(シチズンシップ)に取り組んでいます。

清掃活動

オリエンタルコンサルタンツホールディングスのグループ各社とともに、毎年4月に本社所在地(渋谷区内)における地域社会への貢献活動の一環として、代々木公園の清掃を行っています。本活動は、2002年より継続的に実施しています。

Smile-3S活動

当社では、「女性社員自らが成長し、会社がそれをサポートする」ことを目的に、女性社員の定着と活躍を推進する「Smile-3S活動」を実践し、多様な人材が働きやすく活躍できる職場環境づくりに取り組んでいます。

<主な活動内容>

・全支社における相談窓口の設置・運用

・年2回程度の全社意見交換会、交流会の開催

・誰もが働きやすく活躍できる職場環境づくりに関する会社への提言

・社員の意識改革の促進 等

ワークライフバランスに向けた取り組み

当社では、子育て支援に関する取り組みが認められ、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を取得しました。

ハイブリッド型勤務制度と70歳定年制度の導入

当社では、テレワーク勤務と出社勤務の良いところを組み合わせ、介護や子育てなど社員の事情により、 テレワーク日数の追加を可能とした柔軟性のある「ハイブリッド型勤務制度」を導入するとともに、熟練の技術やノウハウを 有するシニア層の社員が活躍し、社会に貢献する仕組みとして、シニア社員が活躍できる雇用体系を充実した 「70歳定年延長制度」を導入し、新たな働き方勤務を積極的に推進しています。

ローディングアイコン